ICカードPASPY
  詳しくはこちらへ

 芸陽バス株式会社 GeiyoBus Co.Ltd.


 芸陽バス 復刻カラーリング車両の導入 について




八丁堀付近を走る当社路線バス(昭和30年代後半頃)



芸陽バス株式会社は、令和3年(2021年)1月3日に開業90周年の節目を迎えます。
これを記念し、昔懐かしい復刻カラーの車両を1両導入いたします。
復刻カラーを採用することで、これまでもこれからも地域の皆様と共に歩んでいく思いを表現させていただきました。

車体カラーは、路線バス利用が急激に増加した高度経済成長期にあたる昭和30年代、1960年頃に活躍した路線バスをモデルとしました。
このデザインの車両は1970年代後半に姿を消したため、約50年振りの復刻となります。
かつての姿に思いを馳せて、復刻カラーのバスに是非ともご乗車ください。

また、芸陽バスでは、本年度導入車両より抗菌加工のシートを採用しております。
これからも引き続き皆様に身近な公共交通機関としてご利用いただけるよう努めてまいります。
今後ともよろしくお願いいたします。
                                       芸陽バス株式会社 



復刻カラーリング車両 概要
【導入車両の特徴】
・復刻カラーリング車両
(1960年代のカラーリングデザインを採用しました。)
・本年度導入車両より抗菌加工のシートを採用しています。
・行先表示機に白色LED仕様のものを採用しました。
・バス車内の広告枠に、これまでの当社沿線風景などを掲載しています。


年式 令和2年式(2020年式)
車名 日野自動車 ブルーリボン ノンステップバス
型式 2KG-KV290N3
定員 75名(客席数32)
その他装備 ドライバー異常時対応システム(EDSS:Emergency Driving Stop System)搭載車両を導入しました。
走行中の乗務員に異常が発生した際、運転席もしくは車内の非常ブレーキスイッチを押すことで制動を開始し、速度を段階的に低下させ停止します。


路線バスに関するお問い合わせはこちらへどうぞ
 芸陽バス株式会社
  本社企画課
 TEL082-424-4701
こちらからメールでのお問い合わせは【kikaku@geiyo.co.jp】へお願いいたします。

戻ります

(※2020年9月9日追加)